戻る







 2009年7月9日  旭区老人福祉施設 (誕生日会)  アートセラピー スクエアー・ワルツ


社会福祉法人 三秀會 『甍』

201010月から毎月1回 第2金曜日

スタッフ計6名で施設利用者さんとの交流

施設フロアーが2階〜4階とあり1フロアー2名のカウンセラーが西と東に分かれ利用者さんのお話を聴かせていただいております

利用者の皆さんの体調等で、傾聴がスムーズにできない時もありますが、高齢者の皆さんの目線になってじっくりとお話を聞かせてもらえるよう取り組んでいます


有料老人施設 『アミーユ鶴見緑地』

201010月から毎月1回 第3水曜日

スタッフ計6名で施設利用者さんとの交流

3階のフロアーに利用者さんが集まり、親睦会が開かれます ひとつのフロアーにたくさんの利用さんが集う中、カウンセラーが関わっていくことでいろんなお話を聴かせてもらったり、歌を唄ったり、折り紙をしたりと時間の共有をしています


まきグループホーム


2011年から 毎月第4土曜

スタッフ3名で施設利用者さんとの交流

1フロアー9名の入居者さんがいます2階、3階の利用者さんとで交互に関わりお話を聴かせていただいております

ベネッセ まどか鶴見徳庵


2015年2月から  毎月第2月曜日

スタッフ5〜6名で施設利用者さんとの交流

認知症フロアーに利用者さんが集まりお話を聴かせていただいています
交流がスムーズにいかないときもありますが、それなりに楽しい時間を過ごさせていただいております



大阪両国人権センターからの依頼で、
旭区老人憩いの家でのお誕生会のイベント参加

アートセラピー「スクエアーワルツ」開催

いつもなら、3つのテーマーで、作品を作り上げていくのですが、
今日は、時間の関係と、高齢者の集まりということで、
2つのテーマー
「愛」「リラックス」を1時半でさせてもらいました

「長年、絵を描いたり、貼ったりをした記憶が無ので〜」と、言われ、戸惑いながらも
終始穏やかな雰囲気の中での作品作りでした

テーマーに沿ってイメージを伝え合うこと、不自由な手でハサミを握り、貼り付けていく作業は時間がかかりましたが、頑張って作品を仕上げていくことが、五感を通して、脳の活性化を促す役目もあり
年配の方達自身からも、それらを実感することができた様子でした

また、紙にテーマーのイメージを表現していくことの楽しさを感じながら(難しさ個人差あり)
集中して作品作りに取り掛かっている様子は、とてもほほえましいものでした

どなたの作品も力作ばかりです
最後に、
作品を作る前と、作った後の感想を一言づづお話してもらい、皆さんでシェアーして
講座を終わることが出来ました♪

参加者 60代〜70代男女5人・両国のスタッフ2人 計7人 

帰りには、お誕生日会のおやつ(桃・お菓子等)いただいて帰りました〜

晴れて大阪市とのマッチング成立ということで
ボランティアセンターの大渓 裕美さんと、北加賀や駅で朝9時半に待ち合わせ
施設へ、
大阪市ボランティア情報センターのホームページに写真とマッチング事例が掲載されます
また、お知らせいたしますのでみてくださいね!


今日は、とにかく、はじめての訪問で、施設の方から利用者さんの特徴を少しお聞きしてからの雑談
はじめ、要領がわからず、施設の多田さんが中心に話をしてくれました
私たちは、とにかく、話を聞き、間、間、に少しずつ絡みながらコミニュケーションを取っていこうという努力をしていきました
利用者さんの中には、やはり、初めての関わりのなかで、戸惑いをもたれたと思いますが・・・

一緒に「オセロ」や「トランプ」をして盛り上がれたことで今日は、よかったかなと思います
その点では、kunのメンバーも楽しんだかな?(笑)

お昼には、コロッケカレーを御馳走になりました

 2009年10月7日から現在  パルすみのえ(大阪市社協・こむリンクでマッチング   傾聴ボランティア

毎月第3木曜日の午前中傾聴ボランティアで利用者さんとふれあっています

2009年12月10日  旭区老人福祉施設  餅つき

今日は、雨が気になりましたが、暖かい陽気で、楽しい餅つきのお手伝いをさせていただきました

近くの保育園児も参加

両国人権センターのスタッフは、例年ことでさすがに
手慣れたものでした

kunスタッフとボランティアさん
お疲れです

付きあがったもちをみんなで丸めました

数年前から、外で食べたはいけないようになり園児達にはおもちを食べることができず
お餅つき体験のみです

創立記念日でお休みの孫と試食
おいしいね!

kunのスタッフの中にも、
餅つき初体験者がいたようです
ボランティアに行かせていただき、楽しみ、おいしく、
お餅も頂き 感謝!

        
        
        

ボランティア登録
2010年10月から 高齢者施設訪問 傾聴ボランティア
2010年12月9日(木) 旭区老人ふれあい施設 餅つき

大阪私立旭区『両国人権文化センター』の事業のひとつです
今年で2回目の参加



昨日からの雨で餅つきができるのか?とちょっと心配していましたが
おかげさまで、良いお天気に恵まれました


先日kunの講座に出席してくれた
不思議ちゃんが一緒にボランティアに参加してくれました

孫の夏都も一緒に行き、施設職員のおじさんと一緒にお餅を‘ペッたんペッたん’
今年は、近くの園児たち、別のふれあい事業があったようで
参加できず、夏都は人気者でした

部屋では、つきあがったお餅を丸めてみんなで頂きました
醤油、きな粉、あんこ  一番人気は醤油に海苔!! 
さすが、つきたては、美味しい