「ストレスに負けない私になる」講座が開催されました。

60代から30代までの方が参加され、様々な環境で抱えていらっしゃるストレスを皆さんが
自己開示され、各自の抱える問題をどのように向き合って行くことがよいのかというヒントを
皆さんそれぞれに感じ取れる時間になりました。

脳のイメージを変えることで感情や体感も変化するとのこと。要するに自己コントロールすることで
感じ方は調整出来る・・・らしい。

人は経験や記憶を元に様々なイメージをしている。プラスイメージにすることで、
神経回路の切り替えが行われるためストレスの軽減も可能になって来る。

また、姿勢・呼吸・目線の変化だけでブラスイメージが持ちやすく、
ストレスを感じなくなる効果を実感しました。


なりたい自分を目標として定め、良い状態の時とストレスを感じる時の違いに目を向け
観察することで解決の糸口が見つかる。

さらに、得たい感覚を具体的にイメージするだけで脳はしっかり活躍してくれるという
とてもありがたい仕組みを知ることが出来る講座でした。


~~~~~~~~~~~~☆・・。・・☆~~~~~~~~~~~~☆・・。・・☆~~~~~~~~~~~~☆・・。・・☆

参加者の感想

☆2時間あっという間でした、脳についてのメカニズムすごく面白かったです、
ありがとうございました。

☆ネガティブな姿勢が日常的に多いということを気付きました。

☆すぐに実行できそうな方法なので、少し意識すると変われそな感じがします。

☆具体的な対処方法などを実体験を交えて教えてもらうと、より一層、ストレスからの解放方法
 が分かるような気がしました。(それは、また違った分野になるのでしょうか?)

☆とても、楽しかったです。

☆プラスのイメージ効果を再認識できました。

☆自分次第で幸せな気分になれ、よい人生が送れるということがよく分かり、
 脳とはすごいものなんだ!と思いました。

☆コントロールの仕方で、よくも悪くもなるんだという発見ができました。

☆何か自分がすごく変われるような気がしました。

☆先生に聞いて欲しい話がたくさんですが、一つでも聞いてもらっただけで、
スッキリしました。

参加者の皆さんありがとうございました〜



kunで過去に開催した講座の参加者は、ほとんどが女性でした
何かを変えたい、学びたいと思われるのは女性のほうが積極的なようですね〜

7月12日(日)13:30〜 鶴見区民センター 集会室1

戻る

講師  槙野 孝