kunこころの宮主宰 ‘書道セラピー’を開催 ペンギン


講師に、書道家の 田代 松吟(しょうぎん)先生をお招きしました。

先生は、キャリアカウンセラーでもあり、kunのスタッフでもあります。

‘茶せん’で、「書」を書いたりと多彩ぶりを発揮 、書籍などを出版され、多数の個展も開催されています。


かわいい 今日の講座は・・・ かわいい

字を綺麗に書こう〜と言う講座ではなく、
自分らしさや、その時の気持ちを「書道」という手段を使って、選んだ文字をいかに表現するか???と言う講座でした。

「こころの字」を表現していくことで、集中でき、こころを安定させることが出来るということと
思い込みから解放され、自己発見ができる。という利点もありました。


「今の気持ち」をはがき大ほどの紙に書き出す。ということから始まりました。
いざ書き出すと、
「漢字が分からないわ〜〜」
「久しぶりに、筆ペン持ったわ〜」
などと会話も弾み、和気藹々でした。

最高齢者の男性(76歳)は、「今朝、奥様に出かけるよ!と言われ、いやいやついてきたんです。」とおっしゃったいました。
数年前に、脳溢血で倒れ、身体が思うように動けなかったけれど、大好きな書道でリハビリに励み回復したんです。と
自己開示してくれました。


最後に、ご自分の表す、キャッチコピー・一文字を書いてみましょう〜
と言うときに書かれた文字は、

「愛」でした。ハート

「YES]「NO]質問コーナーでは、
・多数に向けた愛ですか? NO
・家族に向けた愛ですか? NO
・個人に向けた愛ですか? YES
と言うような、質疑があった後、書いた文字の説明をしていきます。

「愛」想い

自分がこうしていられるのは、妻のおかげです!!と言われている横で、奥様(72歳)は、
「私は、この人が、毎回、人様の前でこんなことを言うので、恥ずかしいんです」とおっしゃっていました。

成婚50年を過ぎてこころ温まる言葉掛けを聞いて参加者の皆が、感動していました。



チューリップ 参加者の声 チューリップ

◆自分の中にあるものがワークを通じてあらわれ新たな発見がありたのしかったです。

◆とても楽しい2時間で、あっと言う間でした。また、参加したいです。

◆たのしかったです。だい2弾に期待してます!!

◆人数的に、皆さんの話と集中してきけたのもよかったのかも。

◆字に気持ちをのせるのが新鮮でした。

◆個性がでるのを感じました。

◆楽しかったです。その時々のテンションがでそうなので、また参加したいです。

◆自分の枠が少しはみ出せたと思います。



新しく自分発見をしていただける講座でした。
参加していただいた皆様、ありがとうございました!!

次回の講座も楽しみですわーい(嬉しい顔)


戻る