特定非営利活動法人          
  
kun = 宮のハングル読み   こころの宮 = 自分の居場所・憩いの場


SDGsの理念に協賛し活動しています


大阪市健康増進計画「すこやか大阪21」の趣旨に賛同し「すこやかパートナー」としても活動しています

胎児にとってお母さんのお腹の中が守られた宮殿の中のような環境であったように… 
kunこころの宮では、安心と安全な環境作りを目指し、「学ぶ場」・「共有する場」・「活躍する場」を提供しています。


TEL.
06-6777-6156 〒大阪市中央区谷町7丁目2-2 新谷町第一ビル306




実績紹介カウンセリングボランティアカレッジダウンロード傾聴倶楽部アクセス問い合わせ




        
   
            子ども達への虐待を未然に防ぐためには


         大人達が様々な悩みを一人で抱え込むことの無い社会づくりが必要であり、その悩みを軽減するためにも

         一人ひとりのお話を傾聴させて頂くことで、世間から孤立することの無い支援ができると考えています。

       
         安心安全な環境の中で、すべての子ども達が笑顔でいられる社会を目指すこと、誰もが学べる環境を持って頂くことで、
   
         意識が変わり、生活習慣も変わります。そして、未来が変わります。

 
                            現代社会に多いことは


         会社でのストレスを理由にパパは「仕事で忙しい」と家事や育児を手伝ってくれずママに任せっきりになっていたり

         ママは、社会から女性の活躍を求められ、家事もこなし、綺麗であれと言われ、大変な思いをしている方が多いと言われます

         女性が何もかもしないといけないという偏見をなくし、お互いをいたわり、家事、育児を分担することで負担が軽減されます

         何事も心の余裕がなくなると、無意識にストレスのはけ口が弱者に向いてしまうことに、気付いて欲しいと願っています。



 
                      kunこころの宮 3つの取り組み  


         ●子育て中のパパ、ママの悩みが軽減できるよう、お互いが「傾聴」の意味を理解し、活用していただけるよう学ぶ環境を提供
      

         ●生活習慣を変えることができる子育ての原理原則を理解することで、子育てが苦にならないよう学ぶ環境を提供
 

         ●抱え込んでいる悩みや、ストレスを吐き出す場を提供


                           「学ぶ場」・「共有する場」・「活躍する場」を提供










特定非営利活動法人kunこころの宮    

 SDGs kun de ズーム   子育て支援hug おしゃべりカフェ   ボランティア 活動履歴  カウンセリング   プライバシーポリシー  アクセス  問い合わせ